失敗しないために

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

ほとんどのフィットネス施設は、1日無料かワンコインで体験させてくれます。見学に行って雰囲気を見るだけでなく、自分が実際やろうとしているものを体験して肌で感じながら続けられるかを確認しましょう。通おうと思っている時間帯に行き、人数の多さや雰囲気を見るのもおすすめです。土日は混んでいて、スタジオがギューギューだったりウェイトトレーニングが待ち時間がある場合もあります。下駄箱、ロッカー、シャワーなど使うであろうところはすべてチェックしましょう。フィットネス施設は、1回入会すると数か月やめられないところが多くありますのでこんなはずじゃなかったのにと後悔しないために最初が肝心ですよ。

最初は少し費用が掛かりますが、正しい姿勢を体に覚えさせるまではパーソナルトレーナーをつけるのもおすすめです。その際、専門的知識を持っているインストラクターの中から、最後は自分とフィーリングが合う方を選びましょう。どんなに優れたインストラクターでも、苦手な方はいます。フィットネス施設から足が遠のく原因にもなりますので、会いたいなと思えるインストラクターを選んでください。場所、清潔さ、機器の豊富さ、インストラクターのサポートのレベルをもれなく確認し、楽しく通いましょう。